転職のメリットとデメリットについて

私は過去何度か転職をしています。やりたい事があって辞めた事もありますし、単純に仕事が嫌で辞めてしまった事もあります。今思えば考え方が若かったなと思う反面、若いからこそ決断できたのかなと思ったりもします。今同じ事をしようと思っても、まず求人数が違いますし、そんな人を雇ってくれる会社も無いと思います。でも、あの時転職した事で、学んだ事や得たものがたくさんあります。転職した方が良いとは言いませんが、私の場合、性格的に人に言われたとしても自分でやってみないと納得できないタイプなので、正解だったと思います。またいろいろな職種を経験した事によって、自分のやりたい事と、向いている事の違いにも気づけました。自分の適性に気づいてからは、不思議なもので、仕事が嫌だと思う事が激減しました。仕事に対しての姿勢も若い頃とは違い、「会社の役に立てる人」でありたいと思うようになりました。大きな事は出来なくても他の人と力を合わせて大きな事をやり遂げる事の楽しさも知りました。今の会社で働く事ができて本当に良かったと思っています。転職のメリットはスキルアップや新しい出会いがある事だと思います。逆にデメリットは、場合によってはお給料が下がったり、人間関係が一からやり直しという事だと思います。でも、考え方次第でデメリットはメリットに変える事ができるので、あまり「こうでなければいけない」と思いすぎ無い事が大切だと思いました。どちらにしても、仕事がなければ転職する事すらできないので、今は現在の会社でできる限りやっていきたいと思っています。医師転職サイトランキングはこちら!

中高年の転職活動を効率よく行う方法

転職活動は、年齢によって難しさが変わってきます。中高年になると、求人数自体が激減します。転職を希望する人も多くいますが、年齢が若い人であれば、比較的スムーズに転職活動を行うことができます。しかし、中高年に対しての求人は多くないために、ちょうどいい仕事を見つけることができない人もいます。 (さらに…)

35歳目前の転職

35歳を目前にしての転職活動を頑張っております。
私たちの職場は、私服で通う会社なので、面接がある日は、周りからの目が非常に気になります。
明らかに普段スーツを着ていない部署の人間なので、目立つのですよね。。。
(さらに…)

転職希望です。

転職しようとする場合に持っておいたほうが有利な資格として、社会保険労務士や公認会計士が良いとされます。これまで築いてきた経験を使った転職活動を考えている人にも間違いなくお勧めしたい資格です。社会保険労 (さらに…)

就職偏差値とは

就職偏差値とは就職活動に必要とされる能力を偏差値で表した数値のことです。

就職活動に取り組んでいる人には、多かれ少なかれ不安感があるでしょう。

就職試験には、他の受験のようなペーパーテストが存在します。

この試験に関する偏差値がわかっていれば就職活動で役に立つだろうという視点から、就職偏差値ができました。
(さらに…)

求人ウェブに登録して短期間の任務を探し出す方法

短期の業種を捜す時折、求人ページをチェックして、条件のいい求人を見い出すという使い方があります。

辞職までますますおんなじ店先に勤めるという形ではなく、あっという間の勤めを行いたいと考えているお客様は、現在では多いようです。 (さらに…)

人気の求人サイト

人気の求人サイトと言えば、ナース人材バンクがあります。 (さらに…)

不採用癖をつけない

就職活動というと少しでも早く、新しい職場を見つけたいのは誰でもが願うことです。
でも、何回でも応募していてもなかなか書類選考すら通らない、今度もダメ、次もダメかもしれない。いつのまにか、今度もダメという考え方が心の底に植えつけられていませんか?
(さらに…)

仕事にやりがいが無いと感じる時には

ずっと同じポジションで仕事をしていると、初期のやる気も低下して、気づけば昨日延長線上で業務をこなしているようになります。また、無理難題ばかりを押しつけてくる上司や、仕事の足をひっぱる同僚や部下にうんざりしてしまっているということもあります。 (さらに…)

ネットの仕事の種類

仕事をネットを活用してする場合さまざまな種類があります。企業から依頼を受けて
一定の作業をする仕事だけでなく自分の技術を活用して、自営業として働く仕事も
あります。
(さらに…)