認定薬剤師でキャリアアップしよう

医療は日々進歩しています。
新薬の開発も進んでおり、常に新しい情報を得る必要があるのが医療の現場です。

 

患者さん一人一人に合わせた医療が展開されていて、医療従事者である薬剤師は、
その医療の進歩にあわせて深い知識や専門性が求められています。

 

そんな薬剤師のキャリアアップのひとつに認定薬剤師というものがあります。
一定の研修実績や単位取得によって、専門としたい認定分野の認定を得ることができます。

 

そして認定薬剤師は、認定を持っていない薬剤師よりもさらに高度な
薬剤師業務が行えるという証明になります。

 

認定分野には、がん薬物療法や漢方薬・生薬認定薬剤師など様々な分野があります。

 

薬剤師としてのこれまでの経験が活かせる分野や、これから深めていきたい分野について、
興味がある分野についてなどの認定を目指すのが近道といえるでしょう。

 

これらの認定を得ることで、その認定分野において高い薬学知識を持っていること、
また薬剤師としてのキャリアがあることの客観的事実となります。

 

常に経験や専門性が求められる薬剤師にとって、
転職時にこれらの認定があることはそのキャリアの証明になります。

 

採用者側にも自分自身の専門分野が伝わりやすいため、
転職後に就きたい分野の薬剤師業務にも携わりやすくなります。

 

薬剤師は一生涯の資格です。

 

このような認定制度を活用してキャリアアップを目指し、自身の専門性を深めていくことが、
転職時にも有利になると言えます。

 

キャリアアップのために転職を考えることもありだと思います。
真剣な転職の相談をするならファルマスタッフへ相談をすることがおすすめです。

 

 

Tagged: , ,